算数を好きになるアート教室準備中

2019年春の開講準備中です(*^。^*)

詳細お待ちくださいね


7年前 算数の サヴァン 症候群のお子さんと出会いました。

足し算を習うとフィボナッチを

掛け算を習うと 素数を 自ら発見するのです。


才能に気がついた数学者が

数学公式を教えようとすると断固拒否。

私のアートの時間に学年に合わせた算数アートを一緒に楽しみました。



楽しく美しく遊んでいるうちに
算数を体験して身についていく。


身体で覚えていくからリアルで忘れないんです。

「あーそんなんだ」と実感するんです。
もっと知りたくなるんです。


この経験をは他のお子さんにも活かせないかと

「算数が好きになるアート教室を作ること」が

いつのまにか目標になりました。

「小さい頃によく外遊びした子は算数が得意になる」

と言われています。


身体を使って様々なことの中で

知らずに算数を体験しているからです。


ぞして遊びと算数をちゃんと繋げてあげること
学校で算数を学んだあとは練習をすること


現代は学校での学び

算数の練習に時間を割きますが

日常での算数体験を沢山することと
遊びと算数の橋渡しの時間が足りなくなっているようです。



アート体験をしていると

測ったり、計算したり、観察したり

道具を使ったり作ったり

自然と算数を使っています。


アートでの沢山の体験と
算数への橋渡しをしていくのが
「算数が好きになるアート教室」です



そして学校で算数に出会った時

「アーそうなんだ」と

腑に落ちていきます。

算数が楽しいって思える子供が育ちます

「自分で考える力」をアートで育てる♡たむらのりこオフィシャルページ

茨城県つくば市で2003年から子どものためのアート造形教室と障がい者のためのアート表現指導するアートセラピスト。体験する算数、目で見て美しいと感じる算数の「シュタイナー算数アート教室」開講。発達デザインコンサルタント

0コメント

  • 1000 / 1000